tamtam TANABE blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 2009決起集会

<<   作成日時 : 2009/06/19 11:01   >>

トラックバック 0 / コメント 4

火曜日は全体研修でした。

まず始めは、ラジオ体操、マラソン、そして江戸川にて声だしです。
会場についてからは、マネージャーのお言葉。
僕が言おうとしていたこと、
思っていたこと、それ以上なことも沢山言って頂きとてもためになりました。

別会場に行ってからは、tamtamだけで研修をしました。
今回のテーマは、昨年と一緒です。

皆デイスカッションでも、本当に良いことを言っていました。
そして、それを『実現する為、継続するため』に、大事なこと、僕が言ったこと
ひとつは
『やる気じゃなくて本気』
ちょっと単純かもしれませんが、
自分が学生時代、部活の練習中、監督に「やる気あんのか!!!』と怒鳴られても。
『はい、やる気あります。』と簡単に答えられました。
実際にその場では本当にやる気はあるのです。
しかし『おまえ本気でやって来たのか!!!』
と怒鳴られると・・・・何も言えない自分がいました。
うまく説明できませんが、やる気はすぐにでもできる。
でも本気はその場限りではなく、いろいろな物の積み重ね。

あと高校時代の部活の監督に言われて印象に残ったこと・・・
監督『田辺、千葉県で一番バレーボールを楽しんでる高校はどこだと思う?』
僕『自分たちでしょうか?』辛いながらも楽しくやってましたし・・・
監督『市立○○高校だよ!なんでかわかるか?』当時千葉県NO1だった所。
僕『・・・・・・』
監督『お前らより、辛い思いして、長い時間練習して、優勝して、感動して喜んで、全国大会行ってお前らよりもっと試合(バレーボール)ができんだぞ!!!それでもお前らの方がたのしいか?』
僕『・・・・・・・・・・・・・・・・』
何も言えませんでしたが、監督が言いたかったことは、『バレーボールを楽しむ』ってことはどういうことなのか?目的まちがってねーか?と言いたかったんでしょうね・・・・多分。

ちょっと話はずれましたが、
要するにやった結果に対してのやる気と本気では重み(楽しさ、悔しさ、達成感)が違うのと、目標に向かっての強い信念と継続が無ければ本気じゃない
って言うのを伝えたかっただけです。

後は『成功する人、成功しない人』の違い。
これは前に読んだ本のか聞いたのか忘れましたが良いなと思い、スタッフの皆にも是非わかって欲しいと思って伝えました。
成功する人にはいろいろなパターンがあるそうです。
才能があってもなくても、頭がよくても悪くても、運がよくても悪くっても・・・
成功できることは沢山あるそうです。
でも成功できない人のパターンは1つだけあるそうです。
それは『人のせいにする人』だそうです!!!
確かにって感じですよね。
誰かのせい、環境のせい、時代のせい、景気のせい・・・
この時点で自分を変えようとはしていないんですものね・・・
マネージャーが言っていた『環境を変えるのは自分』
こういうことなんでしょうね。

まずは自分から!!!
皆がこんな気持ちで目標に向かって行ったら凄いことになりそうです。
それが全体研修のやる意味ですよね。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
熱いね〜!
梅雨通り越して真夏だね〜!
体育会系マーケティングだね〜(笑)
僕は帰宅部マーケティングで頑張ろう〜(爆)
chopper.N
2009/06/20 10:04
んー!!それいいですね。 「やる気じゃなくて本気 tamtamの本気。 楽しみにしています。 本気で日本一目指しましょう!
g−wachi
2009/06/20 17:06
chopper.N様
真夏なんてまだまだですよ。
これから春です。
早く芽だして花咲かせたいです(笑)

h-t
2009/06/21 02:19
g−wachi様
本気か!!!?って本当は自分自身にに言ってるんですけどね・・・
まずは自分から!!!
日本一目指しましょう!!!

h-t
2009/06/21 02:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
2009決起集会 tamtam TANABE blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる